十三の人妻風俗体験

十三の風俗で人妻と遊んだ経験

食事をしながら風俗店を決める

最近古くからのネオン街である十三の風俗店で人妻と遊びました。いつもは梅田・難波・飛田といった街の風俗を利用することが多いのですが、今回は新規開拓しようと思い十三の風俗店で遊ぶことに。歴史を感じさせる佇まいの定食屋に入り、とんかつ定食を食べながらスマホ片手に風俗情報サイトをチェックしました。肉厚で美味しいとんかつを食べて性欲が湧いてきた私は、濃厚なプレイを楽しむために人妻店の中から探します。そのときの気分に合うお店が見つかったので、さっそくお店の受付に移動しました。

清楚な雰囲気の美女と対面


十三は受付に行ってからホテルに移動して女性と遊ぶホテヘル店が多く、今回利用したのもホテヘルでした。ここのお店を決めた理由は比較的料金が安かったこともありますが、それ以上にイヤらしい人妻が多いと書かれていたから。さらに清楚でキレイな美女が多いとも書かれており、「ホンマかいな?」と思うも騙されても良いと思える程度の料金だったので利用することに。受付で女性を決めてから指定されたホテルへと移動し、お店に電話をして女性の到着を待ちます。

現れたのは写真とあまり変わらない清楚系美女。小柄ではあるものの、服の上からでもスタイルの良さが分かるモデルのような体型です。そしてクリッとした大きな瞳が印象的なキレイな顔立ちで、優しく微笑む表情を見て恋に落ちてしまいそうになりました。容姿端麗な彼女ですが親しみやすいことも魅力です。明るい性格でどんどん話しかけてくれたので、初対面ながらあまり距離を感じませんでしたね。

十三人妻風俗嬢の敏感な反応に興奮


十三の人妻風俗嬢はプレイが始まるとイヤらしい姿を見せてくれました。舌が絡まるディープキスをした後にそのままベッドに押し倒すと、ハリのある美巨乳を揉みます。続けて乳首を舐めながら、首・お腹・背中などをフェザータッチ。「アアン」「気持ち良い」と抑え気味な喘ぎ声を出す彼女はとても色っぽかったです。

続けて秘所を見るとすでにヌルヌル。指を出し入れするとヌルッと愛液がこびりついてきました。それと同時に突起した部分を優しく舐めていくと、「そんなにされたらおかしくなる」というイヤらしい声。責め続けると身体を「ビクッ」と引くつかせながら、「イクッ」という声をあげます。絶頂を迎えた彼女はそれと同時に潮を吹きながら痙攣します。キレイな人妻のこのような淫らな姿を見られたので、満ち足りた気分になれましたね。