日本橋人妻風俗と一般風俗店を比較

日本橋人妻風俗の特徴

今AVやメディアなど様々なところで人気の高い人妻。そんなブームと同じように風俗業界でも人妻という分野の人気は高く、そういった女性を多く取り扱った専門店も少なからず存在する。そして大阪の繁華街・日本橋にある風俗の中でも人妻専門店があるのだ。

源氏名に特徴のある日本橋人妻風俗

人妻風俗店の特徴として、女性が着物またはドレスを着た写真が使われていることがあげられる。そして名前に関しても多くの風俗店が採用しているカタカナでの源氏名ではなく、漢字またはフルネームの源氏名が多いこと。

またホームページのデザインや女性の写真のバックを見てみると、竹や林といった日本古来の家をイメージしたような落ち着いたものが使われることが多いと言える。そしてプロフィール欄の年齢については記載されていないことも少なくない。こういった他と比べて個性的な作りとなっている人妻風俗店。ではそこで働いているのはどのような女性なのだろうか。

一般店と異なる容姿の評価基準

日本橋人妻風俗の年齢層が幅広いため、若い女の子が多いお店にいるような女性もいれば50歳くらいの熟女もいる。そしてこのようなお店で働く女性に求められるのは、若さよりも一緒にいて落ち着くような柔らかい雰囲気やエッチな行為についてのテクニック。そのため必ずしもルックスやスタイルなどの外見面が高く評価される訳ではない。

このようなお店には「キレイ」と評価されていても、顔や身体などにシミ・しわ・たるみなどがある女性もいる。ただこのように年齢を感じさせる外見は、人妻専門店で働く上ではむしろプラスに働くことも多い。

プレイ内容が重要視される

ただ日本橋人妻風俗では、評価の対象となりやすい性格面やテクニックという面が悪いと厳しいようだ。そのためいくらキレイでも、自分のことだけ一方的に話す・威圧的な物言いをするような人は一般的な風俗店よりも低い評価を受けるだろう。お客の話を微笑みながら丁寧に聞く奥ゆかしさが評価されるのだ。

また日本橋の人妻風俗店であれば「テクニックを味わう」という側面もあるため、フェラなどの技術が低い女性も評価されにくい傾向にある。そしてこのような専門店にいる女性の中には、感度が良く若い女性では見られないような反応を示すことがある。それは今まで抑圧されてきた欲望を一気に開放したかのようなもの。それはまるで獣のような激しさであり、普段見せている上品な所作とのギャップがお客の興奮を誘うのだ。